忍者ブログ
のんびりいものせいさくにっき
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





個展のお知らせ
22家nikoniko-ya
8月8日(土)→8月17日(月)火曜日定休

11:00〜22:00(日祝20:00まで)最終日18:00まで
〒542-0062大阪市中央区上本町西1丁目2-14第3松屋ビル1F


こんなトントン拍子なご縁は、あるものかというほどにトントンと、
個展をさせていただくことになりました。
関西の方、そうでない方もぜひいらしてください。

拍手[2回]

PR
ゆっくりじっくりなんとかやってます。

新作ははなのこシリーズ。
風になびくはなのこ。




しっかりふんばって、花を咲かせるまでは。。

拍手[8回]

アトリエのさくらんぼの花がもう散ってしまいました。
もう春がきていますね。

さて、突然ですが、私昨年大晦日に第一子を出産しました。
この3ヶ月は初めてのことばかりで、戸惑うこともありましたが、
周りの人に支えられながら、娘はすくすく育っています。

昨年はたくさんの作品展にご縁をいただき、
出産前のひととき、集中して制作と発表が出来た事は
とても有意義でした。
ありがとうございました。

今月から、制作を開始しましたが、さすがに思うようにはいきません。

最近忘れかけていた、「ゆっくりじっくりのものづくり」を
今、娘が教えてくれているみたいです。



ゆっくりやってみます。
これからもよろしくお願いします。

拍手[20回]




今年も参加します。

ベル「十人十音」と、久しぶりに、アクセサリーを作ってみました。

「作り手」と「使い手」の交流の場。
たくさんの方との出会いを楽しみにしています。


詳細
2011年11月12日(土)/13日(日)
12日am10:00〜pm5:00まで
13日am10:00〜pm4:00まで

讃州井筒屋敷
〒769−2901
香川県東かがわ市引田2163
℡:0879-23-8550




讃州井筒屋敷・・「陶芸のフィールド」 
        「オブジェのフィールド」 
        「表装/革のフィールド」

泉家 土間 ・・「金工のフィールド」
  
煙突広場 ・・・「木工/漆器のフィールド」

旧松村医院・・・「ガラスのフィールド」 
        「陶灯りのフィールド」 
        「ジュエリーのフィールド」


今年はジャンルごとにフィールドが分かれています。

今回は、過去最多の30組(32人)の作家が参加。自慢の作品を、それぞれのフィールドで展示・販売いたします。

かなり見応えがあると思います。
ぜひお気に入りの一品を見つけに来てくださいね 


また、井筒屋敷、泉家、レンガ倉庫ではワークショップも開催します。
私は泉家にいます。


詳しくはこちらから→フィールドミュージアムSA NU KI 2011HP


拍手[4回]

「かがわのアトリエから」という展覧会に参加します。

昨年、「はじめまして、かがわのアトリエ」ー15の制作現場
(2010年香川県文化振興課発行)に香川で活動する作家の一人として
掲載してもらいました。




その本に掲載されている作家を集めた展覧会です。

今日、新作の「しまのこ」や、
ブロンズの地金の配合を少し変えた「十人十音」
ができあがりました。
ぜひ見に来てください。





まちのシューレ963 ギャラリーにて



第1期 2011年11月3日(火)〜11月20日(日)

 内原弘文(めがね作家)
 金子まゆみ(ガラス作家)
 田井将博(ガラス作家)
 中井弘二郎(造形家)
 松本光太(漆芸作家)
 森田真由美(室礼家)
 山下真守美(鋳金作家)
 ルカ・ローマ(彫刻家)

第2期 2011年11月23日(水)〜12月11日(日)

 上野剛児(陶芸家)
 蠣﨑允(吹きガラス作家)
 亀井洋一郎(陶磁作家)
 亀山紀子(吹きガラス作家)
 田淵太郎(陶芸家)
 槇塚登(鉄工作家)
 松村亮平(家具職人)
 柳生忠平(絵描鬼)




<関連イベント>
オープニング茶会
各会期の出品作家が在老し、
作品を交えた茶席をご用意しております。
お抹茶を飲みながら、
作家との語らいを楽しんでいただければと思います。

日程:第1期 11月4日(金)
   第2期 11月25日(金)
時間:12:00〜18:00
茶席券:500円(菓子付)

拍手[7回]


10月16日(日)まで開催の、金属家族展でのワークショップ。
好評をいただいております。



小さなお子様も一緒に楽しめます。



お友達同士でも。



○ゾクゾクモンスター
○ゾクゾク小皿
○ゾクゾクペンダント
○ゾクゾクキーホルダー
○ゾクゾクしおり





場所 88STAGE
開催日 10/9(日).10(月).14(金).15(土).16(日)
受付時間  14:00〜17:00
1ゾクゾク  ¥1500

是非、ぞくぞくお越し下さい。

拍手[4回]

kinzokukazoku 展 [ 金属家族展]

明日から金属家族展始まります。





2011.10/7(金)〜16(日) 水曜日定休

88STAGE
香川県丸亀市飯野町東二339-1 88STAGE内



山下晴義(父)
上田真子登(姉)
石井真咲喜(姉)
山下真守美
石井章(義兄)

今回はワークショップも開催します。

金属ゾクゾク体験教室!

○ゾクゾクモンスター
○ゾクゾク小皿
○ゾクゾクペンダント
○ゾクゾクキーホルダー
○ゾクゾクしおり

開催日 10/9(日).10(月).14(金).15(土).16(日)
受付時間  14:00〜17:00
1ゾクゾク  ¥1500

*その日に誰がいるかはお楽しみ!

ぜひお越し下さい。

TAGでのFIRE&WORKSー炎の造形展も好評開催中です。→
合わせてご高覧下さい。




拍手[5回]


FIRE&WORKSー炎の造形展ー始まりました。



土を火を使うことによって、陶器や、磁器へと変化させる、
固い金属、ガラスを火を使い、熱したり熔かしたりして
新たな造形をつくる。

「火を使う作家」

そんな括りのグループ展で、他の方の作品や話を通して、
改めて火を扱うことの魅力を感じることができました。

一部紹介します。



器作家 大森千寿さん




造形作家 小沼秀斉さん




ガラス造形作家  鈴木麗香さん








ぜひ、見に来て下さい。

在廊日:10/9(日)15:00〜18:00 10/16(日) 17:00〜19:00  



TAGのホームページ→







拍手[4回]

FIRE&WORKS-炎の造形展-に参加します。




『火』を使い、完成される作品たちが並びます。


トキワアートギャラリーTAG
2011.10.1 [Sat.] ~ 10.16 [Sun.]
OPEN 11:00〜19:00

私は10/1(土)11:00〜13:00 10/9(日)15:00〜18:00
10/16(日) 17:00〜19:00  在廊しています。

【器作家】 大森千寿
【造形作家】 小沼秀斉
【ガラス造形作家】 鈴木麗香
【鋳金作家】 山下真守美

(以下TAG HPより引用)

10/1(土)から10/16(日)まで、TAG第16回企画展として、香川県内で活動する造形・工芸作家4名によるグループ展「FIRE&WORKS-炎の造形展-」を開催します。「香川の作家シリーズ」第2弾となる今展では、陶芸、ガラス、金属など、作品の制作過程で「火」を使う分野にスポットを当てます。

我々の生活と切り離せない「火」、クラフトの世界でも「火」は欠かせない存在です。作家が原型を作り、最後の最後に自然の力に出来をゆだね完成された作品。ぜひ、手に取って作家の個性を感じてください。


TAGのホームページ→




拍手[3回]

小枝をブロンズに置き換えてほしいという依頼を受け、やってみました。



消失型鋳造法という技法で、私がいつもやっている蝋型鋳造法もその中のひとつです。
原型が失われる技法なので、緊張がはしります。



石膏に原型を埋めたら、高温で焼きます。
枝はすべて炭化して跡形もなくなくなります。
そのできた空洞にブロンズを流すのです。。

短くなってしまったのもあったが、こんな感じに仕上がりました。





上:ブルーベリーの枝(つぼみ)
中:落ちていた枝
下:竹ホウキの先っちょみたいな枝

拍手[7回]




東日本大震災支援企画 YELL 01

8/20(土) ~ 8/28(日)



自分にできることはこういう形で寄り添い続けること。
企画者の想いに賛同し、今回も参加させて頂きます。

(以下YELL展代表ブログより引用)



震災直後、「 art 」はこんな時無力なのだろうか?という事から始まり、
個人の限界を迎えた時に香川の作家が集まり
支援金寄付を目的とする展示即売会「YELL展(00)」を開催しました。
現在、震災から5ヶ月が経過しましたが、復興への道のりはまだ遠く、
物や人や時間や資金などあらゆるものが必要とされています。
これからも「 art 」を通じてできる支援を模索し、
継続していきたいと思います。

今回は丸亀市綾歌町の『KITOKURAS』、小豆島の『MeiPAM』
の2会場にて作品の展示販売を同時開催します。
また、その他関連企画もありますので、ぜひご来場下さい。

YELL 01 についてのお問合せはこちら
(場所の確認につきましては各会場にお問合せ下さい)
e-mail yell@aol.jp
blog  http://yell-kagawa.jugem.jp/


KITOKURAS
〒761-2406 丸亀市綾歌町栗熊東3600-5
10:00~17:00(25日木曜定休)
Tel 087-786-2007 / Fax 087-786-3573
http://www.yamaichi-mokuzai.com/

イワサトミキ(絵)
越智有希子(和三盆)
カガワナツコ(写真)
蠣崎允(ガラス)
亀山紀子(ガラス)
白井正利(陶芸)
ソヨイ・デ・ラジィ(植木鉢アート)
高橋あづさ(おえかき)
ヒコサカ・ノリコ(らくがき)
松浦まき(さをり織り)
山下真守美(鋳金) 
Chiharu(写真)
hirocky(家具)
Mihoko(革)
SmiLe(布小物)
tonari session’s(音楽)

Performance&Art&Marché Project MeiPAM
MeiPAM01

〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲405
10:00~18:00(22日月曜日定休) YELL展のみ無料
TEL/FAX : 0879-62-0221
http://meipam.net/index.html


赤坂よしひろ(写真)
石川真奈美(立体)
及川豊(陶器)
カミイケタクヤ(平面)
川島猛(絵)
黒川良太(家具)
正司敏江(陶器)
永島香苗(絵)
ヒロセミサキ(写真)
藤原隆宏(写真)
槇塚登(鉄)
柳生忠平(妖怪)
FEELER(アクセサリー)
gyuco(らくがき)
rakka.(アクセサリー)
toritohito(音楽)


寄付先
必要経費を除いた全ての売上金は、あしなが育英会・ZENKON湯へ
寄付させていただきます。

あしなが育英会 http://www.ashinaga.org/

病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや
親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で
支える民間非営利団体です。
国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営
しています。ご寄付の9割以上は個人の方からです。

ZENKON湯 http://zenkonyu.jp/

「ZENKON:善根」は仏教用語で細かく小さな善の根っこを重ねること
で、太い幹のような善が出来るという教えです。四国では八十八箇所
霊場のお遍路さんに接待をすることを善根と言い、接待の宿のことを
善根宿と呼びます。その教えのもと、瀬戸内国際芸術祭2010の
港カフェを『ZENKON』と名づけました。
東日本大震災の津波の被害にあった沢山の人達が、まだ満足にお風呂
に入られていない事を知り、そのカフェで出会ったメンバーが中心と
なって、被災地へお風呂を届けるボランティア・プロジェクト
『ZENKON湯』を立ち上げました。
現在、衛生管理や精神的な癒しの場としてより多くのZENKON湯を
被災地に届けたいと取組んでいます。
出来る限り多くの方に活動へのご理解、ご協力をお願い致します。


関連企画

神社YELL
8/21(日) 15:00~16:00 KITOKURAS
8/28(日) 15:00~16:00 MeiPAM01
(両日ともに会場付近の木陰で行います)
村井知之によるプロジェクト
その時間だけ現れる祝祭空間
建物のない神社
そんな時空を試みます。
そしてそこを訪れた人が祈りを捧げて、お賽銭をします。
どうぞご参拝ください。

妖怪映画「虹の峠」上映会
8/27(土) 18:30~ (約60分) MeiPAM01
入場料 大人 500円 小中高 300円 * オリーヴ茶つき
日韓ムービーアワード古湯映画祭映像賞受賞
五十年に一度、あの虹が現れる時、峠の向こうから何かがやってくる。
「虹の峠」公式サイト http://8318.teacup.com/ohghi_youkai/bbs

絵の具を送ろうプロジェクト
「がれきに花を咲かせようプロジェクト」で使用する絵の具類
(アクリル・油・クレパス・筆・パレット・ナイフ)を募集します!
会場に持ってきてくれたものを、こちらでまとめて送ります。
*「がれきに花を咲かせようプロジェクト」とは?
 顧問の番匠あつみ教諭が「何か役立つことを」と呼び掛け
 福島県伊達市の保原高美術部部員らがアイデアを出し合った。
 震災によるがれきに花の絵を描いていく運動。
 プロジェクト顧問のblog http://www4.atword.jp/rachi/


協賛 山一木材株式会社 MeiPAM
代表 上池
PHOTO by カガワナツコ
DESIGN by hirocky

拍手[3回]

Metal Works 2011
26th 金属展 の案内です。

「金属」を素材として活動している作家が毎年集結する、「金属展」。
彫刻・オブジェからアクセサリー・小物まで、金属という限られた素材に
こんなにも多彩な表現方法があるのかと毎年驚かされます。
大変見ごたえのある作品展です。
是非お越しください。





●2011年8月16日(火)~21日(日)
 Metal Works 2011
 26th 金属展 -それぞれの仕事-
 会場:岡山県天神山文化プラザ
     岡山市北区天神町8-54
 時間:9:30~18:00(最終日16:00まで)
 ※販売はありません。

イベント:8/20(土)8/21(日)13:00〜ディジュリドゥ演奏
     8/20(土)8/21(日)13:00〜お茶を点てます




拍手[4回]

「モノヅクリノモノガタリ展」に参加します。




7月8日(金)〜7月20日(水)
OPEN/11:00~18:00
〒760-0072
高松市花園町2-1-8 森ビル2F


新作「はなのこ」と「十人十音」が並びます。
他7名の作家さんの作品も見応え抜群だと思います。
私自身とても楽しみにしている展示です。

モノヅクリノモノガタリ展開催中に、
800 for eats(ハッピャクフォーイーツ)
日本の(讃岐の)おいしいものが
紹介されるコーナーや、「倉敷意匠」の紙モノの展示も同時開催です。

ワークショップもあります。

日時:7月16日(土) 13時〜 
料金:お一人様 1050円
定員:12名
講師:42101(zine star)
持ち物:カッター、ものさし、はさみ(あればカッターマット)
手のひらサイズの三角形のおにぎり豆本です。好きな具材をあわせて、
世界に一冊の本をつくります。



詳しくは、IKUNASのHPからご覧下さい→http://www.tao-works.jp/ikunas/gallery/201107.html

拍手[5回]

田植えをしました。

昨年と同様、直角係をしたり、とんぼで土を均したり。

土に触れている時間はやっぱり落ち着きます。




お義父さんと一枚。

拍手[9回]

先日、ワークショップをしました。

鋳物の工程に興味を持って頂いた方2人を招いての吹き。

今回も窯焚きの火の番を代わりばんこ、
泊まり込みのワークショップでした。






この瞬間こそが、一番体験してもらいたい工程です。







でも実は、この瞬間が一番感動できるのかもしれません。
私はこの瞬間が好きです。



拍手[8回]

私は古いものが好きだ。

祖を守りたいと思う。

鋳物に惹かれた自分のルーツを最近よく考える。

やはり祖先の原点を知ること。

遥か昔までたどれば、たどるほど、

まだ知り得ぬ昔の無限の可能性を秘めている。

“祖”に敬意を表しそれを守り伝えていくことで、

その先があるということを信じて、

私は、ゆっくりのんびり、ものづくりを続けている。


と、このブログを始めた時つぶやきました。

ここ最近で鋳物に惹かれた自分のルーツを
またじっくりと考えだしました。


鋳物に惹かれた理由の一つには砂、土、泥を触っているとき
なぜか安心する、そして楽しいというのがあります。
作業工程のなかで好きな素材を触れるというのは
しあわせなものづくりです。

昔の人のしていた技法をまねると、
本来の人間らしいものづくりを肌で感じることができます。


やっぱり真土型(まねがた)がしたい。

石膏鋳造法、まだまだ極めていませんが、
やはり真土型に戻ろうと思うのです。

しあわせなものづくりをしようと思うのです。



大学では4年間、昔ながらの鋳物の技法を学びました。

●自分が使う道具は自分の手でつくる。
●機械は使わない。
●ゴミのでない型(砂型)真土型鋳造
●薪窯
●乾燥に使う熱は炭火

教授たちがが一貫してこのような教育をしてくださっていたこと。
今ここにきて深く胸にしみてきました。











拍手[14回]

先日お伝えした、「YELL展」無事に終了しました。
詳しくはここで、報告しています。ご覧下さい。→http://88style.net/shopevent.aspx?ecd=2249


続けて、参加が決定した展覧会の案内です。

東北地方太平洋沖地震復興支援アートアクション
「いま、わたしになにができるのか?─3331から考える」

日程:2011/4/2(土)・4/3(日)

時間:4/2 12:00-18:30、 4/3 12:00-17:00

会場:3331 Arts Chiyoda / 2F体育館

http://www.3331.jp/schedule/000896.html

YELL展の出展を通して、遠くはなれていても、直接ではなくても、
私の立場でできること見つけました。

感じること。想いつづけること。想いを形にすること。
それぞれの想いががふれあい、大きくなって届けばいいな。


拍手[4回]

あの日から止まっていた時間をそろそろ進めなきゃいけないと思う。

「できること」見つけることができました。


東北地方太平洋沖地震支援「 YELL 展

香川のアーティスト達で出来ることが何かないだろうか?

香川在住の作家が協力し、オリジナル作品
(アーティストグッズ等)を計4会場で展示販売します。

売上金(必要経費を除く)を東北地方太平洋沖地震支援金
として寄付する事を目的として、展示即売会を行いないます。
支援金は四国新聞を通じ日本赤十字社へ寄付いたします。


計4会場で緊急開催!
皆様、是非お越しください!お待ちしております!

■3月19日~3月21日
11:00~20:00(21日は17時終了)
gallery-○R (高松市北浜町3-2北浜alley-i(umie横) )
http://www.kitahama-alley.jp/diary/

■3月22日~3月27日
11:00~19:00
sottoprodotto (香川県高松市丸亀町14番地4 高松丸亀町弐番街 1号館 3F) http://www.sottoprodotto.com/

■3月19日~3月21日
10:00~19:00(21日は17:00終了)
Space “Coo“ (香川県三豊市詫間町詫間867-8 レイジーボーン)
http://lazyboness.exblog.jp/

■3月22日~3月26日
10:00~17:00 (木曜定休)
KITOKURAS (丸亀市綾歌町栗熊東3600-5)
http://www.yamaichi-mokuzai.com/

【出演】

参加作家 順不同 3/16現在

アキホタタ(彫刻)
あきやましんご(絵画)
石井章(金属)
石井真咲喜(金属)
石原まこと(版画)
上野剛児(陶芸)
内原弘文(めがね)
大塚健二(絵画)
大森千寿(陶芸)
カミイケタクヤ(絵画、立体)
千田豊実(服飾・絵画)
高橋あづさ(おえかき)
千葉尚実(絵画、立体)
中川沙綾香(絵画)
永島香苗(絵画)
謎の絵描き 元さん(絵画)
槇塚登(鉄)
松浦まき(さをり織り)
柳生忠平(妖怪)
山下真守美(鋳金)
夕桐(絵画)
ADAM WESTON(河童)
GABOMI(写真)
hirocky(家具)
R(絵画、立体)
イワサトミキ (絵画)       
越智有希子(和三盆)
カガワナツコ(写真)
蠣崎允(ガラス)
亀山紀子(ガラス)
瓦鉄(瓦)
瓦小町(瓦)
黒川良太(家具)
さくら(クッキー)
サンカランフォリカン(アフリカン太鼓)
白井奈緒美(sax)
白井正利(陶芸)
田中昭全(絵画)
デニー(絵画)
ヒコサカ・ノリコ(らくがき)
蜜石 晶(写真)
村井知之(パフォーマンス)
渡辺享子(缶バッジ)
ao(写真)
Chan(絵画)
Chiharu(写真)
Mihoko(革小物)
Lirio(絵画、デザイン)
SHIORI(写真)
smiLe(布小物)
T・A・O(イラスト)
YUKA(アクセサリー)

【日時】
2011年3月19日(土)~2011年3月27日(日)

【料金】
入場無料

【お問い合わせ】
代表 上池
連絡先 090-8282-0240
e-mail takuya_kamiike@yahoo.co.jp

協賛
ギャラリー○R 高松市丸亀町商店街振興組合 山一木材 lazybones
後援
四国新聞 



私の作品は、gallery-○R/sottoprodottoに展示予定です。





今できること、明日できること、一ヶ月後にできること、
一年後にできること、きっと違うんだと思います。
ずっと気持ちを寄り添い続けれればいいなと思っています。






拍手[8回]

私の住む街の海はとても穏やかです。
たくさんの島が浮かんでいます。

島をみて思うこと。

それを作品にしてみまました。






穏やかな海は島にとっては、リラックスできるおおきなお風呂のよう。


「しまのこ」2011

素材:ブロンズ






拍手[7回]

塩江美術館での「ヘンないいきもの」展、終了しました。
たくさんの方に、ご来場いただきました。
ありがとうございました。

皆様にお寄せいただいたお声を励みに
これからも制作していきたいと思っています。

お越しいただけなかったかたも、
会場の雰囲気を載せてみましたので楽しんで頂けたらと
思います。






赤松きよさん作品







木村まさよさんの作品







千葉尚実さんの作品






私の作品

拍手[3回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 backlink service]
[04/16 masumin]
[04/16 kyapa]
[09/13 masumin]
[09/11 kyapa]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
山下真守美
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
so
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]