忍者ブログ
のんびりいものせいさくにっき
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [39]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



カナダと、海外で広く知られている彫刻家
Joe Fafard のスタジオ見学にカナダに住む友人に
連れて行ってもらいました。
彼の作品には草原のシーンを彷彿させる馬、牛などが多く、
今回の見学では、巨大な牛の粘土原型に出会う事ができました。



今にもスタジオの外の草原に向かって歩き出しそうです。

他には家族や友人アーティストの肖像も制作しています。



中でも一番感銘を受けたのはこの作品です。



今回の旅で訪れたこのレジャイナという町に「ワスカナ湖」
という湖があります。
ワスカナとは先住民の言葉で'大量の骨'を意味しているらしく、
この地でバッファローの狩猟をして生活していた先住民が
バッファローの骨の山を作って次なる獲物の到来を願った
という歴史があります。
その歴史をこの彫刻で、表現していると理解した時、
さらに深く感動しました。

Joe Fafard HP
http://www.joefafard.com/


拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
どれも魂はいってますね
Joeさんの作品、夜、動いてますね。きっと。
ワスワナの作品、骨でできているのに生々しい・・
それにしてもアトリエ凄く広いなあ
やまちゃん 2009/06/27(Sat)09:33:41 編集
無題
この彫刻家を私は知らなかったけど
動物も人物も、その存在への深い敬意が
静かに届いて来ますね。

すてきな方だったのでは・・・と想像します。

ともあれ、おかえりなさい^^
ゆっくりしつつ、あちらでの体験を消化吸収してください。
やまもも URL 2009/06/27(Sat)21:38:40 編集
やまちゃん
そうですね。
魂入ってますすよねえ。
目を合わせるのが少し怖かったですもん。
今にも動きそうで。
masumin 2009/06/28(Sun)05:35:59 編集
ももさん
ただいま
ありがとうございます。

はい、とてもすてきな方だったです。
人柄は作品に表れますね。
とても優しくもあり、力強いものを感じました。
ももさんの言うとおりその存在への深い敬意感じました。


masumin 2009/06/28(Sun)05:44:12 編集
無題
おおーー
最後の牛っっ
すごい!!実際にみたいですー
ガボミ URL 2009/07/02(Thu)04:04:43 編集
ガボミさん
すごいかっこ良かったです。
ちなみにこれ、バッファローです。
バッファローのじゃないかもだけど、
日本にも一つJoeさんの作品あるらしいです。
masumin 2009/07/02(Thu)17:37:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 backlink service]
[04/16 masumin]
[04/16 kyapa]
[09/13 masumin]
[09/11 kyapa]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
山下真守美
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
so
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]