忍者ブログ
のんびりいものせいさくにっき
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日稲刈りをしました。




鋳物と藁はとても密接な関係にあります。
真土(まね)型鋳造法(真土と呼ばれる砂を鋳型に用いた鋳造法)
では砂に粘土汁と藁を混ぜます。
藁は型を丈夫にするために入れるのと、
型を焼いた時、藁が燃えてなくなるので、そこが
金属が入る時のガス抜けの道ともなる役割を果たします。

他には藁を燃やした藁灰というものを
湯(溶けた金属)を型の近くに運んでいく時に湯の中に放り込みます。
湯の温度が下がらないようにするためと、湯の中に浮いているごみを藁に
包んで除くという役割を果たします。





なのに、、、せっかく農家の嫁なのに、、、
去年は稲刈りのとき藁を粉砕せず
長いまま残してもらうのを忘れたのです。
上の写真は縄をわざわざ買ってきてばらしたものなのです。
ちりちりです。

今年はしっかり残してもらいました。

こんなかんじで




拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
すてき! 藁灰だいじよねー
satoko 2009/09/25(Fri)15:03:28 編集
satokoさん
うん!燃えつきた藁があんな良い仕事するとはねぇ。
masumin 2009/09/25(Fri)18:03:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 backlink service]
[04/16 masumin]
[04/16 kyapa]
[09/13 masumin]
[09/11 kyapa]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
山下真守美
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
so
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]